16,

データ機密制御システム

【出願日:2007年7月23日/出願番号:特願2007−191227】
【登録日:2008年2月29日/登録番号:特許第4087434号】

目的

機密レベルの異なるファイル間の貼り付け操作を制限することで情報漏えいリスクを軽減すること。 

技術概要

端末において、ファイル間のデータのコピー・ペースト操作を行う際に各々のファイルの機密レベルを取得し、それらを比較することによって、貼り付け先のファイルに対して機密制御を実行する。これによって、機密レベルの異なるファイル間でのコピー&ペーストに対して機密情報の漏洩リスクを軽減することができる。

イメージ図

ページのトップへ
オンラインデモお申込みはこちらオンラインデモお申込みはこちら
オンラインデモお申込みはこちら