18,

操作画面再生装置及び操作画面再生プログラム

【出願日:2007年6月1日/出願番号:特願2007−147093】
【登録日:2008年4月18日/登録番号:特許第4113564号】

目的

端末の操作画面をキャプチャし保存された操作画像を再生する際に、再生画面に対して行われようとする後続する操作イベントを関連付けて表示する機能を提供すること。

技術概要

端末において操作画面をキャプチャして得られた操作画像とその端末における操作イベントを記述した操作イベントログとを用いて、操作画像を再生させる際に先行する操作イベントから後続する操作イベントへ移行する際の後続操作イベントの操作内容を暗示する移行暗示イメージを作成し、再生しようとする操作画像とともに移行暗示イメージを対応付けて表示する機能を提供する。これによって、操作画像を再生しながら注目すべき点を事前に知ることができ、監視や操作の追跡を容易にすることができる。

ページのトップへ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ「SKYSEA Client View」導入相談カフェ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ