31,

誤操作防止システム

【出願日:2007年4月10日/出願番号:特願2007−102391】
【登録日:2008年10月17日/登録番号:特許第4202398号】

目的

コンピュータ端末を日常的に使用する端末とは異なる端末を使用した際の誤操作を軽減すること。

技術概要

ユーザが通常使用するクライアント端末の機器情報を記憶されており、ユーザが使用しているクライアント端末が通常使用するクライアント端末でない場合に、その使用しているクライアント端末の機器情報を抽出し、通常使用するクライアント端末の機器情報と比較する。その比較の結果において使用環境に差異があると判定した場合に、その差異に応じてユーザの端末に対して機能制限を指示する技術を提供する。

ページのトップへ
オンラインデモお申込みはこちらオンラインデモお申込みはこちら
オンラインデモお申込みはこちら