35,

記録装置と記録装置のためのプログラム

【出願日:平成20年1月10日/出願番号:特願2008-03502】
【登録日:平成21年1月16日/登録番号:特許第4247294号】

目的

ユーザの操作に応じて端末の操作画面を効率よく記録保持する。

技術概要

端末の操作画面上でユーザが予め重要な範囲(位置)を指定しておき、そして、ポインティングデバイスのカーソル位置が重要な範囲内で有る場合に重要であると判定し、端末の操作画面を記録する技術を提供する。これによって、ユーザが画面上で危険または重要である位置に絞って操作画面が記録されるため、監視負荷や記録媒体の容量の削減を行うことができる。

ページのトップへ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ「SKYSEA Client View」導入相談カフェ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ