37,

端末監視装置及び端末監視プログラム

【出願日:平成19年4月23日/出願番号:特願2007-113377】
【登録日:平成21年2月20日/登録番号:特許第4264113号】

目的

端末で行われている不審な操作を検出する技術を提供すること

技術概要

複数の端末をグループ毎に管理しており、各端末で行われた操作の履歴情報(操作ログ情報)を収集する。そして、その収集した操作ログ情報に基づいて、グループ内の端末間の関連度を判定する。その関連度に基づいて、不審な端末を検出する技術を提供する。これによって、不審な操作などを予め定義することなく、不審な操作を行っている端末の監視を容易にするといった効果を得ることができる。

ページのトップへ
オンラインデモお申込みはこちらオンラインデモお申込みはこちら
オンラインデモお申込みはこちら