50,

管理者の不当閲覧防止方法及び不当閲覧防止システム、並びに不当閲覧防止プログラム

【出願日:2007年4月24日/出願番号:特願2007-113757】
【登録日:2010年5月14日/登録番号:特許第4508207号】

目的

管理者コンピュータによりクライアントコンピュータにおけるユーザの不正操作を監視する機能において、管理者権限を利用した不当な閲覧を的確に防止すること。

技術概要

管理サーバは、管理者コンピュータのクライアントコンピュータに対する閲覧操作を監視する。不正操作を行っていないクライアントコンピュータに対する管理者コンピュータの閲覧操作を検出した場合、その閲覧時間を算出する。閲覧時間が所定時間を越えた場合、管理者が不正な閲覧を行っているとして所定の警告を予め指定された宛先に送信する。これによって、管理者権限を利用した不当閲覧行為を防止することができる。

ページのトップへ
オンラインデモお申込みはこちらオンラインデモお申込みはこちら
オンラインデモお申込みはこちら