58,

電子メールシステム

【出願日:2007年7月23日/出願番号:特願2007-191228】
【登録日:2010年7月30日/登録番号:特許第4560531号】

目的

電子メールにデータを貼り付ける際に、そのデータにアクセス権限がないユーザに対してはその電子メールを送信できないような送信制限を行う電子メールシステムを提供すること。

技術概要

電子メールにデータを貼り付ける際に、貼り付け元のファイルを操作ログ情報に含まれるファイル識別情報を用いて特定する。そして、その特定された貼り付け元ファイルの機密レベルと、送信先となる電子メールアドレスの機密レベルとを比較し、その結果に応じて機密制御を実行する。これにより、アクセス権限のない送信先ユーザに対してデータを電子メールに貼り付けて送ることを制限することができ、情報漏洩を減らすことができる。

ページのトップへ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ「SKYSEA Client View」導入相談カフェ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ