64,

コンピュータ操作制限システム及びコンピュータ操作制限方法、並びにコンピュータ操作制限プログラム

【出願日:2007年1月15日/出願番号:特願2007-006131】
【登録日:2010年10月15日/登録番号:特許第4605162号】

目的

学校教育現場やオフィスのコンピュータ操作において、正しい操作を行うに至るまで効率よく誘導・規制できるコンピュータ操作制限システムを提供すること。

技術概要

学校教育現場やオフィスでのコンピュータ操作において、管理者コンピュータが、一連の操作に沿って時系列に記憶された入力履歴に基づいてポインティングデバイスの操作可能領域を設定し、その領域の範囲内で前記入力履歴に基づいた一連の操作手順に沿って操作させるよう規制するための制限情報を生成し、通信接続されているクライアントコンピュータにその制限情報を送信する。制限情報を受信したクライアントコンピュータは、その情報に基づき、ユーザによるポインティングデバイスの操作を制限する。これによって、クライアントコンピュータにて正しい操作が行われるまで効率よく誘導・規制することができる。

ページのトップへ
オンラインデモお申込みはこちらオンラインデモお申込みはこちら
オンラインデモお申込みはこちら