79,

セキュリティシステムとセキュリティシステムのためのプログラム

【出願日:2007年5月31日/出願番号:特願2007-145759】
【登録日:2011年6月10日/登録番号:特許第4757230号】

目的

モニタに表示される表示画面から不都合な表示情報を認識することにより、表示画面の表示形態を制御して、確実に情報漏洩を防止することが可能なセキュリティシステムとセキュリティシステムのためのプログラムを提供すること。

技術概要

モニタに表示される表示画面の表示形態の制御において、モニタ表示画面のキャプチャ画像から不都合な表示情報を抽出する。そして、その不都合な表示情報に応じて決定した表示画面の評価値に基づいて、表示画面に施す表示制御を決定する。さらにその表示制御を行うまでの時間を制御する。
これによって、表示状況に応じた制御を行うことが可能となり、確実に情報漏洩を防止することができる。

ページのトップへ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ「SKYSEA Client View」導入相談カフェ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ