84,

プロジェクター連携会議支援システム

【出願日:2006年6月16日/出願番号:特願2006-167241】
【登録日:2012年1月6日/登録番号:特許第4895698号】

目的

会議室でプロジェクターを使用する際の繁雑な設定の手間を省くこと。

技術概要

スケジュール情報(会議室及び参加者の情報を含む)と会議室情報(会議室及び設置プロジェクターの情報を含む)とを記憶しているプロジェクター管理サーバは、まずユーザ端末からログイン時に受け取った認証情報に基づいてユーザを特定する。そのユーザが参加する会議(会議の開始予定時刻がログイン時刻から所定時間内であり、かつ複数の拠点で同時に行われるもの)を、記憶しているスケジュール情報の中から特定する。そして特定した会議の情報を元に、記憶している会議室情報の中から会議で使用される全プロジェクターを特定すると同時に、ユーザ端末から受け取った画面をプロジェクターに投影させる。
これによって、ユーザによる会議室やプロジェクターの選択が不要となり、繁雑な設定の手間を省くことができる。

ページのトップへ
オンラインデモお申込みはこちらオンラインデモお申込みはこちら
オンラインデモお申込みはこちら