130,

端末結合表示システム及び端末結合表示プログラム

【出願日:2015年2月27日/出願番号:特願2015-037903】
【登録日:2018年6月15日/登録番号:特許第6353795号】

目的

複数のタブレット端末を結合してコンテンツを表示する技術において、アイコンを利用した簡単かつ視認性の良い操作方法で結合処理を行うことにより、学校教育におけるタブレット端末を利用した複数人による協働学習の円滑な実施を実現する。

概要

本発明の端末結合表示システムは、複数の通信端末(タブレット端末)と管理サーバーとが通信ネットワークで接続されており、当該複数の通信端末を組み合わせて一つの大きな表示装置として利用可能にするシステムである。本発明の管理サーバーは、まず、結合対象となる通信端末のディスプレイ上にアイコンを表示する。次に、表示されたアイコンが同時(または連続的)に操作された複数の端末を結合対象端末として特定する。そして、結合対象端末のディスプレイ上に所定のコンテンツを表示する。
これにより、ユーザーにとっては、ディスプレイ上に表示されたアイコンを動かすという簡単な操作で通信端末の結合が実現できるとともに、どの通信端末が結合対象なのかも分かりやすいため誤操作の発生も低減でき、円滑に協働学習が実施できる。

ページのトップへ
オンラインデモお申込みはこちらオンラインデモお申込みはこちら
オンラインデモお申込みはこちら