データベース上の重要データの監査機能を強化

Oracle®Databaseの監査ログ収集に対応
アカウント作成やデータ編集を監視

Microsoft SQL ServerやOracle Databaseに対して行われた各種操作を、監査ログとして収集。データベースへのログイン状況、管理者権限によるアカウント作成や、データの複製・編集などをログで容易に確認することができます。定期的な確認を行うことで、情報漏洩につながる不審なデータベースの取り扱いの把握を支援します。

操作種別ごとにログを整理、確認したい操作を素早く発見

収集した監査ログは、アカウント操作、ログイン / ログアウトなどの操作種別ごとに整理されているため、確認が必要なログの検索もスムーズに行えます。

事前のアラート設定で情報漏洩リスクのある操作を検知

データベースのアカウント作成や監査設定の変更など、情報漏洩につながる恐れのある操作をアラート設定しておくことで、それら操作が行われた場合に管理者に通知することができます。

※ 本機能は、サーバー監査機能(オプション)のオプションとしてご導入いただける機能です。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ

SKYSEA Client View は
"企業・団体"のお客様向け商品です

お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み

インフォメーションダイヤル 受付 9:30~17:30

・企業名、本社代表番号などをお答えいただけない場合、ご利用いただけません。

・法人以外の方からのお問い合わせには対応いたしかねます。

03-5860-2622 東京

06-4807-6382 大阪

土日祝ならびに弊社の定める休業日を除く平日