ログ管理

ログの検索

ログを収集しているが、どこがポイントかわからない…

本当に必要なログは一部です。

業務に不要なファイル共有ソフトウェアなどを指定して検索すれば、簡単に使用状況が確認できます。

ログ検索画面

画面拡大

1.検索条件の設定

表示させたいログの種別、対象期間、ログイン名/表示名、キーワードを設定して検索開始。

「起動・終了」「クライアント操作」「アプリケーション」などの操作種別、対象期間、ログイン名/表示名、キーワードを設定しての検索が可能です。
また、「警告のみ表示」をチェックすれば、注意表示(アラート)発生項目のみが表示されます。

検索条件の設定画面

  1. 1表示するログの種別を選択します。
  2. 2表示するログの件数を選択。最大200,000件まで表示可能。
  3. 3対象期間、ログイン名/表示名、キーワードを設定します。
  4. 4[検索]をクリック。

2.検索結果の表示

検索結果が[検索/絞込結果]に表示されます。

注意表示の設定をしている項目に対して、その対象となったログは、赤字で表示されます。
また、検索結果に対して、[ファイル追跡]と[画面録画再生]で問題点の特定が可能です。

検索/絞込結果の画面

  1. 5検索結果が一覧で表示されます。セキュリティポリシーに違反したログは、赤字でお知らせ。
※掲載している画面はすべて開発中のものです。
トップページ戻る
ページの先頭へ

SKYSEA Client View は
"企業・団体"のお客様向け商品です

お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み

インフォメーションダイヤル 受付 9:30~17:30

・企業名、本社代表番号などをお答えいただけない場合、ご利用いただけません。

・法人以外の方からのお問い合わせには対応いたしかねます。

03-5860-2622 東京

06-4807-6382 大阪

土日祝ならびに弊社の定める休業日を除く平日