セキュリティ管理
セキュリティ対策の適切な運用をサポート

メール送信宛先フィルタリングオプション関連特許出願中

メールの宛先チェックで情報漏洩を防止許可されたアドレス以外にメールを送信できないように制限できます。管理するアドレスを登録し、メール送信時にフィルタリングします。制限はユーザ / アドレスごとに設定できるので、柔軟な運用が可能です。

メール送信宛先フィルタリング 運用イメージ

送信可能なアドレスを詳細に設定できます メール送信の許可 / 不許可を個別に設定できます。送信宛先の判定は、送信の際にクライアントPCで行います。

管理アドレスを登録し、ユーザ単位で個別設定が可能
管理する送信先アドレスを登録し、Active Directoryから取り込んだユーザ情報ごとにメール送信の許可 / 不許可を設定。ユーザごとに設定できるので、柔軟な運用が可能です。
※掲載している画面はすべて開発中のものです。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み