ログ管理

画面操作録画オプション Pro / Ent / LT / 500 / ST

重要データの取り扱い状況を視覚的に把握

重要データを取り扱う担当者にとっては、これらデータを管理するシステム(データベース)にアクセスすることが業務上必要であり、その操作を制限するのは現実的ではありません。画面操作を録画しておくことで、操作の正当性の確認や、不注意による誤操作の早期発見にお役立ていただけます。

情報漏洩リスクがないか視覚的に確認

意図的にログに残らないように行った操作や、アプリケーション上での文字入力などの詳細な操作を視覚的に把握できます。

注意すべき操作が行われると、自動で録画を開始

重要データを取り扱うシステムの起動時など、指定した操作が行われると自動的にPC画面の録画が開始されるように設定することもできます。

編集して必要な箇所だけを保存

録画された画面操作は、記録として残したい部分だけを切り出して、動画ファイルとして保存することができます。また、静止画として保存することも可能です。

マルチディスプレイ環境に対応

マルチディスプレイで使用しているクライアントPCについて、ディスプレイごとに切り替えて画面録画データを確認できます。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み