• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

削減支援のトップランナー「SKYSEA Client View」 コスト削減+情報セキュリティ対策

SKYSEA Client Viewで実現するコスト削減

コスト削減トップへ戻る

余剰資産の効率化
  • 最適な統合計画でサーバを削減
  • ファイルサーバの無駄遣いを削減
  • 無駄なクライアントPCを削減
  • 活用されていないプリンタを削減
  • アプリケーションの余剰資産を削減
管理工数の効率化
  • USBデバイスの一括棚卸で工数削減
  • 一斉インストールで管理工数を削減
  • リモートメンテナンスで出張費を削減
ランニングコストの効率化
  • クライアントPCやプリンタの電源管理で省電力化
  • 大量印刷を抑制し、印刷費を削減

ファイルサーバの無駄遣いを削減

組織内のファイルサーバーごとの使用状況、データ使用量などがはっきりと確認できない状況では、サーバー内の無駄なファイルを整理したり、サーバー自体の削減やそれによるコスト削減を検討することは困難です。「ファイルサーバー利用状況レポート」を活用し、ファイルサーバー内のフォルダごとの利用状況を自動的に集計してレポート化することで、全体の利用状況がひと目で把握でき、ディスクの無駄遣いを避ける対策などにお役立ていただけます。

ファイルサーバ利用状況レポート

ファイルサーバーの利用状況を表示関連特許 出願中 ファイルサーバーの利用状況をフォルダやサーバーごとに自動収集、レポート出力します。ディスク容量の占有率をフォルダ単位で確認したり、最終アクセス日時から利用頻度をチェックすることができます。ファイルサーバーの運用管理者と、ユーザー部門間でのディレクトリの再構成や無駄なファイルの削除など、運用改善の調整を行い、コスト削減を図るための有効なデータとして活用いただけます。

ファイルサーバ利用状況画面
例えば、ディスク容量精査によって、実際に3台を1台に削減できた場合

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み