SKYSEA Client View を活用してコスト削減を支援

SKYSEA Client Viewが搭載するログ管理、資産管理などの各種機能は、組織のコスト削減にもお役立ていただくことができます。クライアントPC、プリンター、サーバーなどのハードウェア機器やアプリケーションの使用状況の分析、余剰資産の効率運用の検討、USBデバイスの棚卸やインストール作業を一括で行うことによる管理工数の削減、プリンターからの大量印刷の抑制によるランニングコストの軽減など、情報漏洩対策とともに行えるコスト削減の支援策をご紹介します。

  • IT機器の余剰資産を削減
  • 時間のかかるIT機器管理の工数を削減
  • 日々のランニングコストを削減

SKYSEA Client Viewで
IT機器の余剰資産を削減

オフィスのIT資産の利用状況を把握することは、クライアントPCが今までどのように使われていたのか、誰が使っていたのかを知り、業務に必要な最低限の設備について検討することにつながります。そして、不要なクライアントPCや外部記憶媒体などのIT資産を整理することで、無駄なコストを大幅に削減することができます。SKYSEA Client Viewは、IT資産の管理機能も充実しており、IT資産の利用状況の集約と管理にかかる工数の削減にもお役立ていただけます。

SKYSEA Client Viewで
時間のかかるIT機器管理の工数を削減

社内のUSBメモリの棚卸や、全PCへのソフトウェアアップデートの適用など、IT機器の管理にかかる工数は、管理すべき機器の台数が増えるほど大きくなり、労力の面でも、コストの面でも大きな負担がかかります。 SKYSEA Client Viewでは、これら管理工数の削減にお役立ていただける各種機能を搭載しています。

SKYSEA Client Viewで
日々のランニングコストを削減

オフィスのIT機器の省電力化に取り組むことや、プリンター・複合機などからの不必要な印刷を抑制することは、日々の積み重ねによりランニングコストの削減につながります。SKYSEA Client Viewでは、IT機器の電源管理や大量印刷の抑制を支援する機能で、これらの取り組みを支援します。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み