• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

コスト削減支援のトップランナー「SKYSEA Client View」 コスト削減+情報セキュリティ対策

SKYSEA Client Viewで実現するコスト削減

SKYSEA Client Viewは、情報セキュリティ対策ソフトウェアの中でいち早く「コスト削減支援」に取り組んできました。
サーバー、クライアントPC、プリンターなどのハードウェア機器やアプリケーションの使用状況を分析、余剰資産の効率運用を検討したり、USBデバイスの棚卸やインストール作業を一括で行うことで管理工数を削減、PCやプリンターの省電力化や大量印刷の抑制によるランニングコストを軽減…。
ログ管理、資産管理をオールインワンで標準で搭載してきたSKYSEA Client Viewでなければできない情報セキュリティ対策と共に行えるコスト削減の支援策をご紹介します。

余剰資産の効率化
  • 最適な統合計画でサーバを削減
  • ファイルサーバの無駄遣いを削減
  • 無駄なクライアントPCを削減
  • 活用されていないプリンタを削減
  • アプリケーションの余剰資産を削減
管理工数の効率化
  • USBデバイスの一括棚卸で工数削減
  • 一斉インストールで管理工数を削減
  • リモートメンテナンスで出張費を削減
ランニングコストの効率化
  • クライアントPCやプリンタの電源管理で省電力化
  • 大量印刷を抑制し、印刷費を削減

どうして情報セキュリティ対策を行うとコスト削減につながるの?

「情報セキュリティ対策でコスト削減」と聞いてもなかなかイメージが湧きにくいのではないでしょうか? 実は、この2つは密接に関係しています。例えば、社内のクライアントPCを情報セキュリティ対策ソフトウェアで管理しなければどうなるでしょう? 反対に、情報セキュリティ対策ソフトウェアで管理するとどんな効果があるのでしょうか?

SKYSEA Client ViewでIT資産を管理

  • きちんと環境を整理することで、クライアントPCが今までどのように使われていたのか、誰が使っていたのかなど、把握できていなかったことが分かりやすく見えてきます!
  • 必要最低限の設備が分かることで、不要なクライアントPCや外部記憶媒体といったIT資産を整理でき、無駄なコストを大幅に削減することができます!
  • また、SKYSEA Client Viewは、IT資産の管理機能も充実していますので、管理するのにかかった作業時間も削減することができます!

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み