SKYSEA Client View を活用してコスト削減を支援

SKYSEA Client View で時間のかかるIT機器管理の工数を削減

メンテナンス作業の工数を削減

離れた拠点でクライアントPCのトラブルが発生した場合や、PCに関する問い合わせがあった場合に、各拠点に出向いての対応が必要になると、出張費がかかるだけでなく、移動時間などで業務に大きなロスが発生してしまいます。

メンテナンス作業の工数を削減

SKYSEA Client View
メンテナンス リモート操作

クライアントPCの画面を管理機で遠隔操作

「リモート操作」機能を活用することで、各拠点からの問い合わせに対して、担当者は自席からリモートでメンテナンス対応を行えます。複数台のクライアントPCと同時接続し、切り替えながらリモート操作を行ったり、マーキング機能を活用してPCの操作説明なども行えます。また、「キーボード・マウス転送」機能によって、管理機で行ったキーボード・マウスの操作を複数のPC上で一斉に実行することも可能です。出張や移動にかかるコストの削減が期待でき、時間の節約にも繋がります。

リモート操作
リモート操作
キーボード・マウス転送
キーボード・マウス転送
リモート操作でメンテナンス対応を行うことは、
出張・移動費や作業工数の削減につながります。

SKYSEA Client Viewを活用してコスト削減を支援

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み