• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.149

USBメモリの使用を管理することを目的に導入。
ログを活用することで、サービス残業の監視にも役立っています。

  • 業種
  • その他の業種
  • 管理対象PC
  • 約50台
  • 関連キーワード
  • ・デバイス管理 ・ログ管理 ・使いやすさ ・USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

担当者が交代しても、管理が継続できることを重視。わかりやすいGUIで、使いやすい「SKYSEA Client View」を選びました。

これまでは個人所有のUSBメモリも使用を許容していましたが、情報管理の観点から管理者が支給したUSBメモリだけを使用するようにしたいと考え、USBメモリを管理できるソフトウェアの導入を検討しました。製品の選定にあたっては、管理担当者が交代した場合でも、担当者のスキルに関係なく管理が継続できることを重視。いくつかの製品を検討した結果、わかりやすいGUIで操作性に優れていた「SKYSEA Client View」を選びました。

▼ 導入後の効果

「デバイス管理」機能と「ログ管理」機能を組み合わせて、USBメモリの使用状況を把握しながら、管理を強化しています。

導入後は、個人所有のUSBメモリの使用を禁止し、管理者が支給したUSBメモリだけを使用させることができるようになり、導入目的を達成できています。また、「ログ管理」機能を使うことでUSBメモリへ書き出したファイルが把握できるので、より安心した管理ができています。USBメモリの管理以外にも、「ログ管理」機能は労務管理の面でも活用しています。PCの電源のON・OFFの時間と、タイムカードの打刻時刻との差異がないかを確認し、サービス残業の監視を実現しています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み