• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.256

「SKYSEA Client View」の導入で、複雑な操作手順から解放。
サポート速度も向上し、時間短縮につながっています。

  • 業種
  • その他の業種
  • 管理対象PC
  • 約190台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・リモート操作 ・使いやすさ ・USBメモリを管理 ・社内ヘルプデスク

▼ 導入のきっかけ

管理のために複数のソフトウェアを使用していましたが、1つのソフトウェアで管理したいと考えていました。

以前は、他社の資産管理ソフトウェアを使っていました。しかし、使い勝手の悪さに不満を持っており、うまく運用できていませんでした。特に、社内サポートのために使っていたリモート操作機能は、別ソフトウェアを導入しないといけないほどでした。そこで、社内PCの入れ替えを機に、資産管理やリモート操作などの機能が一つのツールにまとまっていて、操作性の良い運用管理ソフトウェアを探していたところ、販売会社から「SKYSEA Client View」を提案されました。試験的に導入したところ、システム管理者から「使いやすい」と好評だったこともあり、導入することに決めました。

▼ 導入後の効果

USBメモリ管理やリモート操作が簡単に行え、作業速度もアップしました。

一番便利だと感じている機能は、「USBデバイス使用制限」機能です。これまでは、USBメモリの使用許可申請があると、設定を変更するためのプログラムを組みメールで送って、クライアント側で処理をするなど、いくつかの手順が必要でした。「SKYSEA Client View」では、使用制限が管理者側だけで完了できるため、運用がずいぶん楽になりました。また、「リモート操作」も、以前使っていたソフトウェアでは、対象となるクライアントPCを見つけ出すために複数の手順が必要で作業開始まで時間がかかっていましたが、「SKYSEA Client View」ではグループツリーから対象のPCがすぐに選択でき、作業開始までの時間が短縮できるようになりました。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み