• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.294

「デバイス管理」機能でUSBメモリの使用制限を適用。
社内規定を設けることで、社員にも対策が定着しはじめました。

  • 業種
  • その他、サービス業
  • 管理対象PC
  • 約135台
  • 関連キーワード
  • ・セキュリティ管理 ・使いやすさ ・USBメモリを管理 ・プライバシーマーク取得 / 更新

▼ 導入のきっかけ

プライバシーマークの認証更新時に、USBメモリの管理に関する是正指導が入ったのが、検討のきっかけでした。

プライバシーマーク認証の更新に際して、USBメモリの管理などについて是正するように指摘を受けたのが、導入検討のきっかけでした。以前は、USBメモリの使用について特に規定を設けておらず、私物のUSBメモリは自由に使え、紛失なども発生している状況でした。販売会社に相談したところ、当社が必要としていたUSBメモリの管理が実現できる製品として、「SKYSEA Client View」を紹介されました。わかりやすく、使いやすそうなユーザーインタフェースだったので、特に他社製品を比較検討することなく、導入を決めました。

▼ 導入後の効果

USBメモリの使用規定を定め、「デバイス管理」機能で使用制限を適用。情報セキュリティ対策が定着しはじめたことを実感しています。

「SKYSEA Client View」の導入後は、USBメモリの使用に関する規定を定め、「デバイス管理」機能を活用して使用制限を適用しました。導入直後こそ、社員から状況の変化に不満の声が上がりましたが、情報セキュリティ対策として必要な措置であることを伝えたことで、今では対策が定着しはじめています。ソフトウェア資産の管理面では、各PCにインストールされているソフトウェア情報が自動収集でき、管理コンソールから手間なく確認できるのが非常に便利で、今後は「SKYSEA Client View」での台帳管理への全面移行を検討していきます。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み