• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.329

保守契約ユーザーであれば、無償でバージョンアップできる。
ということが導入の決め手になりました。

  • 業種
  • 政府・官公庁・団体
  • 管理対象PC
  • 約900台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・デバイス管理 ・メンテナンス ・リモート操作 ・USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

導入の決め手は、保守契約ユーザーなら無償でバージョンアップできる点でした。

PCやプリンターなどのIT資産の管理、リモート操作を使ったPCのメンテナンス、厳格なUSBメモリの管理を行いたいと考えて、ソフトウェアの導入を検討することにしました。いくつかのメーカーの営業担当に来てもらい、実際に商品のデモンストレーションを見て検討しました。その中でも「SKYSEA Client View」の操作画面はとても見やすく、保守契約ユーザーは、無償でバージョンアップできるというのも導入の決め手になりました。

▼ 導入後の効果

「リモート操作」機能を使ったPCのメンテナンスは、移動時間の短縮と費用の軽減につながっています。

現在は、導入のきっかけになった「デバイス管理」機能、「資産管理」機能、「リモート操作」機能をよく使っています。特に、「リモート操作」機能を使ってPCのメンテナンスを行うことで、遠隔地の拠点まで出向く必要がなくなり、移動時間の短縮と費用の軽減につながっています。「SKYSEA Client View」を導入したおかげで、メンテナンスがとても楽になりました。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み