• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.394

USBデバイスによる個人情報の漏洩抑止やウイルス感染対策に
「デバイス管理」機能が役立っています。

  • 業種
  • 教育・研究機関
  • 管理対象PC
  • 約15台
  • 関連キーワード
  • ・デバイス管理 ・USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

職場内に個人情報がたくさんあり、情報のやりとりが発生するため、情報セキュリティ対策が必要不可欠でした。

職場内で個人情報をたくさん扱っておりますが、職員間において、その個人情報や機密情報のやりとりが日々発生します。このままでは情報セキュリティ事故が発生するかもしれない、何か情報セキュリティ対策をしないといけない、と考え、販売会社に相談したところ、「SKYSEA Client View」を紹介していただきました。検討の結果、コストパフォーマンスに優れていたことが、導入の決め手となりました。

▼ 導入後の効果

口頭だけでは徹底できなかった「私物USBデバイスの使用禁止ルール」をソフトウェアで制限でき、ウイルス感染の心配が減りました。

サーバーにウイルス対策ソフトウェアを入れ、インターネット経由のウイルス対策はしていますが、ウイルスに感染したUSBデバイスが使用された場合への防止策はありませんでした。私物のUSBデバイスは使用禁止というルールも制定していましたが、なかなかルールは浸透せず、制限が徹底されませんでした。しかし「SKYSEA Client View」の「デバイス管理」機能では、私物のUSBデバイスの使用も簡単に制限でき、ウイルス感染する心配が減りました。使用できるUSBデバイスを制限することで、適切な管理と情報漏洩対策が徹底でき、安心しています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み