• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.395

所有PCの管理ができておらず、端末入れ替え時の障害に。「SKYSEA Client View」の導入で、問題解決と併せて、入れ替えの期間が大幅に短縮されました。

  • 業種
  • 政府・官公庁・団体
  • 管理対象PC
  • 約550台
  • 関連キーワード
  • ・資産管理 ・ソフトウェア資産管理(SAM) ・リモート操作 ・ソフトウェア配布 ・USBメモリを管理 ・社内ヘルプデスク

▼ 導入のきっかけ

どの部署でPCを使っているのか把握できず、私物USBデバイスも使い放題、不安に感じていました。

「SKYSEA Client View」の導入以前は、庁舎内にあるPCが、「どの部署で稼働しているのか」「どんなソフトウェアが利用されているのか」などの管理ができておらず、課題となっていました。また、USBデバイスについて、特に使用を制限することをしていなかったため、私物の USB デバイスが自由に使える状態でした。このままでは、いつか情報漏洩など、問題が発生してしまうと不安に思い、IT資産管理ソフトウェアの導入を検討することとなりました。

▼ 導入後の効果

PCの管理が容易になり、入れ替え作業も楽になりました。また、「リモート操作」機能の活用で、ヘルプデスク作業も簡単に行えます。

以前は、PCがどこに設置されているかの調査だけで時間と労力がかかっていましたが、導入後は、部署ごとに所有PCが把握でき、PCの所在確認も容易に行え、入れ替え作業もすばやくできるようになりました。また、新しく導入したPCへの環境設定や必要なソフトウェアのインストール作業には、「ソフトウェア配布」機能を活用しています。おかげで、今まで1か月近くかかっていた端末入れ替え作業が、10日程度で完了することができました。そのほかには、「リモート操作」機能を主に活用しています。離れた拠点にある端末で問題が発生しても、自席にいながら、確認、対応ができるので、重宝しています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み