• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

お客様の声

No.543

「ログ管理」機能で収集した起動・終了ログを使い、勤怠情報との差異を監査しています。

  • 業種
  • 鉄鉱・非鉄・金属製品・ガラス・土石
  • 管理対象PC
  • 約35台
  • 関連キーワード
  • ・ログ管理 ・セキュリティ管理

▼ 導入のきっかけ

社内PCの稼働時間と、社員の勤怠情報に差異がないかの監査に役立つ機能があり、導入しました。

社内PCの稼働時間と、社員の勤怠情報に差異がないかを監査するよう、親会社から指示がありました。また、社内において、社員がWebサイトから不要なファイルやソフトウェアをダウンロードしていないかを確認する仕組みが欲しい、との話があがりました。「SKYSEA Client View」には、これら2つの要望をかなえるための機能が搭載されていたため、導入しました。

▼ 導入後の効果

Webサイトの閲覧やファイルのダウンロードを制限できるため、便利です。

勤怠情報の監査には、「ログ管理」機能を使っています。起動・終了ログで社内PCの起動状況を確認した上で、社員の勤怠情報と突き合わせをしています。また、Webサイトの閲覧状況の管理には、「アラート設定」機能を使っています。Webサイトからファイルやソフトウェアがダウンロードされた場合にアラート通知が管理者に届くように設定したり、Webサイトからファイルのダウンロードができないように制限しています。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み