• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

-節電対策-PCの省電力設定と電源操作を一括で行う手順

電力供給不足を回避するため、政府ならびに電力会社は継続的な節電を呼びかけています。お客様各位につきましても、日常的に節電対策に取り組まれ、節電施策を講じられていることと存じ上げます。

SKYSEA Client Viewをご導入いただいております皆さまに、節電対策の一環としてPCの省電力設定を一括設定する機能と、計画停電への対応に有効な電源管理機能をご紹介させていただきます。

「省電力支援」機能をご利用いただくことで、すべてのクライアントPCの省電力設定を一斉に行っていただくことが可能です。また「電源管理」機能をご利用いただくことで、計画停電実施前に該当地域のクライアントPCの電源を一斉に操作し、安全にシャットダウンすることが可能です。

僅かではございますが、本製品が厳しい状況のなか節電に取り組まれる皆さまの一助となればと幸いです。

節電対策の対応のために:クライアントPCの省電力設定を一括で設定

省電力設定されているクライアントPCには省電力マークが表示されます。
また、省電力設定されていないクライアントPCに対して、強制的に省電力設定を
一括適用することができ、無駄な電力消費を抑えることができます。

設定方法についてはこちら(PDF)

※バージョンにより画面、機能等が少し異なります。

計画停電への対応のために:クライアントPCの電源を一括で操作

管理機から、電源ON / OFF、ログオン / ログオフなどの電源管理を一斉に行えます。
電源消し忘れへの対応のほか、メンテナンス時の複数台一斉起動などにお使いいただけます。

電源管理機能をご利用いただき一斉に電源操作を行う際は、デスクトップメッセージ機能をご利用いただき、事前に該当クライアントPCへご連絡されることをお勧めします。

また、現在運用されているグループツリー(端末の管理区分)が地域や拠点ごとに分けられていない場合は、IPアドレスからセグメントごとに該当する端末を抽出するなどして、事前に計画停電のグループごとに分け、電源管理機能を実行してください。

設定方法についてはこちら(PDF)

※バージョンにより画面、機能等が少し異なります。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み