• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

新機能・改善機能 サーバシミュレーション

最適な統合計画でサーバを削減

サーバ台数の増加に伴って、運用負荷やメンテナンス工数、保守などの運用コストは増える一方です。本機能では、コストを抑えつつ、システムの効率化を図るために、使用頻度の低いサーバを負荷なく統合できるよう支援します。

コスト削減の第一歩は、 サーバの状態を知ることから

お客様の経費削減目標や利用状況に合わせて、サーバの削減案をシミュレーションできるようになりました。現在のサーバの負荷状況をもとに、目標とする経費削減効果を実現するためのサーバ統合レポートを自動的に作成します。

サーバシミュレーション画像

画面拡大


01:例えば、レポート結果から実際に16台を10台に削減できた場合

サーバ削減により、
下記のようなコスト削減の相乗効果が期待できます。

リース更新時(5年ごと)の6台削減によるコスト削減の一例画像


02:統合後の予想負荷も表示

台数削減によるサーバの負荷を予想し、
最適なサーバ環境を実現。

資産管理情報に加え、現在のCPU使用率、ハードディスクやネットワークの使用量から総合的に判断。情報セキュリティのレベルと業務効率の低下を防ぎながら、サーバ削減を実現します。業務に支障をきたすことのないように、さまざまな組み合わせで、サーバ統合計画を検討することができます。

最適なサーバ統合をシミュレーション 画像
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み