• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

掲載日:2016/2/15

Windows PowerShellでのコマンド実行ログ収集の制限事項

SKYSEA Client View Ver.11よりコマンドプロンプト(cmd.exe)およびパワーシェル(powershell.exe)で実行されたコマンドのログを収集しアプリケーションログに出力いたします。
(本機能は、Ver.11のオプション機能になります)



※OSからのアプリケーション起動要求でログを収集する(Ver.11以降)のチェックを入れる必要があります。



Windows PowerShellにて「PSReadLine ※」という拡張モジュールがインストールされている環境下ではコマンド実行ログを収集するにあたり一部条件を満たす必要があります。

※PSReadLineとは、Windows PowerShellのコマンドライン編集を拡張し、キーバインディングや行編集を可能とするモジュールです。Windows 10からのWindows PowerShellには標準搭載されています。

詳しい条件につきましては、下記のFAQよりご確認ください。
Windows PowerShellでのコマンド実行ログ収集の制限事項

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み