掲載日:2017/3/6

「SKYSEA Client View Ver.11.400」バージョンアップに伴うお知らせ(11.400.07o)

アップデートモジュール

SKYSEA Client Viewの最新版、「Ver.11.400」のアップデートモジュール提供を開始しました。
アップデートモジュールの詳細についてはこちらをご覧ください。

「SKYSEA Client View Ver.11.400.07o」 アップデートモジュール ダウンロードページ

また、Ver.11.400.07o から SKYSEA Client View のエージェント間のTCP通信において電子証明書による接続認証をおこなうよう変更しております。よりセキュアな環境で安心して SKYSEA Client View をご利用いただくために改善しております。

それに伴い、何点か注意事項がございますので、次の記事をご確認ください。
Ver.11.400.07o にアップデートする際の注意事項
(ダウンロードページ初回アクセス時にも同じ内容のポップアップが表示されます)

アップデート時に必要な空き容量

マスターサーバーのアップデートには、以下の空き容量が必要となります。
システムドライブとデータ保存ドライブが同一ドライブの場合は、合計容量が必要となります。
※データ保存ドライブとは、マスターサーバーのインストール時に設定する「データの保存パス:」を指します。

■ Ver.4.01以降からアップデートする場合
システムドライブ:5GB以上
データ保存ドライブ:既存の資産データの容量以上

■ Ver.4.01より前からアップデートする場合
システムドライブ:5GB以上
データ保存ドライブ:2GB+既存の資産データの容量以上
※データベースソフトウェアの変更により多くの空き容量が必要となります。

<参考>資産データの保存先である「データの保存パス」は、標準設定では以下のようになっています。

  • Windows Server 2003 / Windows 2000 Server
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Sky Product\SKYSEA Client View\MasterDB¥
  • Windows Server 2012 / Windows Server 2008
C:\ProgramData\Sky Product\SKYSEA Client View\MasterDB¥

オンラインマニュアル

「SKYSEA Client View Ver.11.4」のオンラインマニュアルの提供を開始しました。
Ver.11.2以降では以下のような改善も行っております。ぜひご活用ください。

■ 改善内容

  • 該当した検索キーワードの参照リンクボタンを画面右上の検索フォーム横に移動
  • マニュアル参照画面右上の検索フォームで検索対象マニュアルを指定できるように改善
  • 画面左のチャプターのフレームを自由に可変できるように改善
  • マニュアルに掲載されている画像をクリックすると拡大表示するように改善

「SKYSEA Client View Ver.11.4 オンラインマニュアル」トップページ

「技術資料」更新のお知らせ

以下のとおり、2件の「技術資料」を追加・更新しました。

«更新» 2件

■ ソフトウェアの仕様に関する資料(1件)
通信セキュリティ設定 アップデート / インストール時の諸注意

■ その他の参考資料(1件)
バージョンアップに伴う変更点一覧

「技術資料」ダウンロードページ

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み