• 特長
  • 機能
  • 導入事例
  • イベント・セミナー
  • サポート体制
  • お客様の声
  • 情報誌
  • 有償開放特許

最新バージョンのシステム構成はこちら

システム構成

サーバなし構成例 -管理対象PC300台まで-

構成例:サーバなしイメージ

初期導入コストを削減するシンプルな構成

  • 専用のサーバを必要としないので、小規模な環境での運用に最適です。また、実環境前の評価やテスト導入時にも便利な構成です。
  • 「サーバなし」の構成をご利用いただいた上で、より安定して運用いただける「サーバあり」の構成への移行もできます。

※サーバなし構成に関して、制限事項があります。最新情報は、制限事項にて、順次公開予定です。

サーバ構成例

構成例:サーバありイメージ

各種サーバは管理対象PCの台数によって、必要な台数が異なります。詳細に関しては、別途、ご相談ください
※1
現在、検証中です。詳しくは、「SKYSEA Client View 制限事項」をご覧ください。

多数のクライアントPCを管理する安定した構成

  • 端末機がネットワーク接続時に、データサーバへ操作ログなどのログデータをアップロードします。
  • データサーバ上のログデータは誤って消されることがないので、ログデータに対する信頼性を保てます。
  • 端末機のハードディスクを圧迫しないので、サーバの容量に応じて、録画データの保存量の調整や空き容量の確認ができます。
●マスターサーバ
資産情報を蓄積するためのサーバです。
●データサーバ
操作ログを蓄積するためのサーバです。

録画データをログデータとは別のサーバにも保存可能。それぞれ別々に保存することで、サーバの負荷を分散することができます。また、保存期間の個別設定にも対応しているため、録画データの保存期間だけを短くするといった管理 / 運用ができます。

●ログ解析用サーバ / レポート用サーバ
収集したログ情報を集計・解析し、グラフ化して表示したり、収集したログ情報から各種レポートを出力するサーバです。
●高速ログ検索用サーバ
ログ情報のIndexを保存する専用のサーバです。ログの検索を高速化します。

大規模なシステムにも安心対応

資産情報とログの一括出力
ファイル出力機能を活用することで、マスターサーバ単位の資産情報やログを一括出力することが可能。出力データは編集しやすいCSV形式のため、「資産管理台帳」や「操作ログレポート」といった報告資料が簡単に作成できます。
マスターサーバ間移動ツール
特定のクライアントPCをほかのマスターサーバに移動させることが可能。クライアントPC利用者の部署移動時のメンテナンス工数が軽減できます。
トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み