お客様の声

No.700

業務における社員のPCの操作状況を把握することで、
社員の情報モラルの向上にもつながっています。

  • 業種
  • ソフトウェア・情報サービス
  • 管理対象PC
  • 約250台
  • 関連キーワード
  • 資産管理 , ログ管理 , セキュリティ管理 , 不許可端末検知 / 遮断

▼ 導入のきっかけ

情報セキュリティ対策ソフトウェアを導入している事実が、取引先にとっての安心材料にもつながります。

サイバー攻撃や個人情報流出などの報道が絶えない昨今。当社でも、情報セキュリティ対策ソフトウェアの導入が必要であろうという経営陣の判断で「SKYSEA Client View」を導入することになりました。最近は取引を始める際に「どんな情報セキュリティ対策を行っているか」を気にされるお客様も多いため、説得力を持ってアピールするためにも有効という判断でした。

▼ 導入後の効果

過去の操作ログを確認したり、私物PCの持ち込みを検知できる仕組みが整いました。

これまでは操作ログを管理するツールを使用していなかったため、社員のPC操作については何も把握できていない状況でした。「ログ閲覧」機能ではログの検索もできるので、必要に応じて個々のPCの操作を確認でき、何かあったときもさかのぼって調査できるので安心です。また「不許可端末検知」機能を活用して、社員が私物のPCなどを社内のネットワークに接続したときに管理者にメールで通知されるようにしています。このような監視を行うことは、社員の情報モラル向上にも役立つと考えています。
ページのトップへ