お客様各位

「Windows 10 April 2018 Update」に関するお知らせ

2018年5月8日
※情報追加時は都度更新
Sky株式会社

 Windows 10 の大型アップデート『Windows 10 April 2018 Update』の配信が 2018年4月30日から開始されておりますが、SKYSEA Client View における対応状況としては弊社内検証中となります。検証が完了次第、本ページ内で結果をお知らせいたします。

誠に恐れ入りますが、対応予定版がリリースされるまでの間、
「Windows 10 April 2018 Update」を適用しないようお願いいたします。

Windows 10 Insider Preview 版での動作検証結果 2018.5.10  追記

Insider Preview 版にて、Windows 10 April 2018 Update による SKYSEA Client View の動作について確認した結果、以下の動作を確認しております。

ご注意:
当該検証結果は、Windows 10 April 2018 Update 環境の動作を保証するものではございません。
正式対応は、2018年5月14日頃リリース予定の13.1へのアップデートにて対応を予定しております。

(1)収集するログの設定にて、”Microsoft Edgeの使用を制限する”を有効にしている場合、Windows サインイン時にエクスプローラーが起動します。

(2)アラート設定にて、”Windowsストアアプリ”の禁止設定からMicrosoft Edgeをアラート対象に設定していると、Windows サインイン時にアラートが発生します。
※当該事象は、2018年5月14日リリース予定の Ver.13.1 においても発生します。Ver.13.1 リリース後の次期バージョンにて修正予定です。

(3)ドライブ保護オプションにて一部の機能が利用できません。
※クライアントPCドライブ保護にて、ディスクの初期化に失敗します。
※ディスクメンテナンス機能にて、UEFI環境のバックアップ取得時に、sysprepを有効にして実行することができません。

Windows準備レベルを確認する方法

SKYSEA Client View Ver.13.0 より、ハードウェア一覧から Windows 10 の準備レベルを確認できるようになりました。

準備レベルが『半期チャネル(ターゲット)/CB』の端末は、Windows 10 April 2018 Update がリリース直後に自動アップデートされる恐れがあります。

該当する端末につきましては、『半期チャネル/CBB』に設定変更を実施いただき、『Windows 10 April 2018 Update』への自動アップデートを控えていただくようお願いいたします。

  •  準備レベルの切替については、下記項目より設定いただけます。
    ※ 画面は、Windows 10 Fall Creators Update(1709)環境における設定手順です

    『スタートメニュ > 設定 > 更新とセキュリティ > Windows Update > 詳細オプション』


 

備考:Windows 10 大型アップデートに対する製品の対応バージョン

Windows 10の大型アップデートについては、SKYSEA Client Viewはバージョンアップにて
対応をおこなっております。これまでの大型アップデートへの対応については以下の通りです。

  SKYSEA Client View の
対応開始バージョン
対応時期
April 2018 Update 対応 13.1 ~ 2018/5/14(予定)
Fall Creators Update 対応 12.300.05l ~ 2017/12/18
Creators Update 対応 12.100.07p ~ 2017/5/23
Anniversary Update 対応 11.220.05p ~ 2016/9/20
(Windows 10 対応) 10.210.08d ~ 2015/9/30

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

トップページ戻る
ページの先頭へ
お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み