報道関係者各位
お客様各位

企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア
「SKYSEA Client View Ver.15.2」をリリースしました

2020年2月25日
Sky株式会社

Sky株式会社は、企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View Ver.15.2」(スカイシー クライアント ビュー バージョン15.2)を開発、2020年2月25日よりリリースを開始いたしました。

SKYSEA Ver.15.1 コンソール画面

「SKYSEA Client View」は、「使いやすさ」をコンセプトに、資産管理・ログ管理・セキュリティ管理といった『情報漏洩対策』や『IT運用管理』を支援する機能を搭載しています。サイバー攻撃に対する多層防御や、長時間労働対策を支援する機能なども搭載しているほか、各メーカー様の製品と連携することで、各種対策をさらに強化いただける連携ソリューションも提供しています。

「SKYSEA Client View Ver.15.2」では、情報漏洩リスクを伴う不要なデータ持ち出しを抑止する各種機能を搭載。デバイスの使用範囲をネットワークセグメントごとに限定したり、データ持ち出し時に行われることが多いファイル圧縮を禁止できるようにアラート機能を強化しました。また、組織の働き方改革の推進に向けて、従業員の残業状況に関するデータを長期保存・管理できるようにしました。そのほか、クライアントPCからの資産情報の収集をサポートする「アンケート」機能を強化。設問をさらに自由にカスタマイズできるようにし、資産情報の収集以外の調査にもアンケートを活用できるようにしました。

「SKYSEA Client View Ver.15.2」新機能

  • セグメントごとにUSBデバイスの使用を制限し、機密データの持ち出しリスクを軽減
    ネットワークセグメントごとに、USBデバイスやメディアの使用を制限できます。例えば、日々の業務で利用するセグメントではUSBデバイスの使用を許可し、個人情報など重要なデータを扱う別セグメントでの使用を禁止することで、使用範囲を限定。データの不要な持ち出しを抑止します。また、社外からVPN接続した際の社内データの書き込みも禁止できます。
  • 圧縮ファイルの生成を禁止し、社内データの外部流出を抑止
    圧縮ファイルの生成を検知するアラート機能を強化。圧縮ファイルの生成自体を禁止できるようにし、情報漏洩につながりかねないデータの不要な持ち出しや、組織内のファイルを圧縮して外部へ送信するマルウェアのデータ窃取を抑止します。
  • 残業の申請・承認状況を過去1年分まで保存可能に
    残業の申請・承認状況を一覧で確認できる「残業管理」機能を改善。これまで7日だった残業・申請状況のデータ保存期間を最大で366日まで設定でき、過去の状況を月単位などでさかのぼって確認することができます。
  • 自由度の高いアンケートで資産情報以外の情報収集が可能に
    自動で取得できないPCの資産情報の収集を支援する「アンケート」機能を強化。設問を自由にカスタマイズして、資産情報の収集以外の目的でも活用できるようにしました。また、回答結果をCSV形式のファイルにエクスポートし、集計してデータ分析に活用できるようにするなど、各種改善を加えました。

※その他新機能・機能改善については、下記Webサイトにてご確認ください。
<SKYSEA Client View Webサイト>
https://www.skyseaclientview.net/

「SKYSEA Client View」の主な機能

資産管理 ハードウェア・ソフトウェアの詳細な情報を自動的に収集。日々変動するIT資産を適切に管理いたします。
ログ管理 クライアントPC上でのユーザーの操作や、外部との通信、ファイルへのアクセス状況など、日々のPCの挙動をログとして記録。膨大なデータから必要な情報を抽出することで「いつ」「誰が」「何をしたのか」などを正確に把握し、情報漏洩リスクの早期発見を支援します。
セキュリティ管理 組織のセキュリティポリシーに反する操作に対してアラートで通知したり、操作そのものを禁止したりすることができます。アラートは管理機へも通知されるため、速やかな状況の把握にもお役立ていただけます。クライアントPCへの更新プログラム適用を支援する機能も搭載しています。
デバイス管理 社内にある多くのUSBデバイスやメディアなどの外部記憶媒体を徹底管理。利用権限の設定や棚卸までをサポートいたします。
ITセキュリティ対策強化※1 日々巧妙化が進むサイバー攻撃への対策として、UTMやウイルス対策ソフトウェアなどのセキュリティ製品と連携し、多層防御を強化。不審な通信やマルウェア侵入の早期把握、感染PCのネットワーク遮断など、リスクの最小化を支援します。
※1 本機能は、一部エディション(500 Clients Pack / Light Edition / Standard Edition)ではオプションとして提供します。
レポート レポート機能を使って、IT機器の運用状況を詳細に把握。レポートを分析することで、コスト削減やセキュリティポリシーの改善などにお役立ていただけます。
メンテナンス リモート操作※2で離れたクライアントPCのメンテナンスが行えます。同時接続や一斉操作も可能で、複数のクライアントPCを管理する際に作業効率が向上いたします。
※2 「リモート操作」機能は、一部エディション(Light Edition)ではオプションとして提供します。
ソフトウェア資産管理(SAM) 「ソフトウェア資産管理(SAM)」に必要な管理台帳を用意し、ソフトウェア資産の適切な管理を支援します。
サーバー監査※3 Windowsサーバーのイベントログ(監査ログを含む)を活用して、重要なデータが集約されることの多いサーバーへのアクセス状況の把握や、操作状況の確認が行えます。
※3 本機能はオプションとして提供します。
モバイル機器管理(MDM)※4 iPhone / iPad / iPod touchの資産情報を管理するために、一般的なモバイルデバイスマネジメント(MDM)の一部である資産管理機能をご用意しました。
※4 本機能はオプションとして提供します。
過重労働対策 PCの操作ログを活用することで、日々の業務でPCを使用する従業員の労働時間の見える化を支援します。また、業務時間外に稼働しているPCに帰宅や残業申請を促すメッセージを表示したり、残業未申請のPCに画面ロックやネットワーク遮断を行ったりすることで操作を制限できます。

販売体制

「SKYSEA Client View Ver.15.2」は、官公庁、自治体、民間企業、団体などを主な対象として、全国の販売代理店を通じてソフトウェアの販売を行います。

動作環境

SKYSEA Client View の動作環境はこちら

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせはこちら

  • SKYSEA および SKYSEA Client View は、Sky株式会社の登録商標です。
  • Windows は、Microsoft Corporationの登録商標または商標です。
  • iPhone、iPad および iPod touch は、Apple Inc.の登録商標または商標です。
  • その他記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本文中に記載されている事項の一部または全部を改変することは、いかなる理由、形態を問わず禁じます。

掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ページのトップへ