その他、サービス業 LT 1,200CL

全国10都市21ホテルのIT資産を一括管理

情報漏洩対策に必要なUSBデバイスの棚卸を効率化

左から、ホテルモントレ株式会社 情報システム部 係長:森 啓典 様、 部長:新谷 英雄

ホテルモントレは1986年の開業以来、日本各地に個性豊かなホテルを展開。建物は世界各地の歴史や風土からヒントを得てデザインされ、都市景観賞など数多くの賞を授与されています。常に心地よい、ゆったりとしたひとときを楽しんでいただけるよう真心のこもったサービスを心掛け、ホテルを通じて生活の喜びと潤いのあるサービスを提供しています。

導入経緯

入れ替えの決め手は“管理画面の使いやすさ”

当社はホテルチェーンを運営しており、お客様の大切な個人情報を取り扱う立場として、PCやUSBデバイスなどの資産管理に注力しています。また、従業員のセキュリティ意識も重要だという考えから、すべての従業員に対して標的型メールの訓練を行うなど教育にも力を入れています。情報漏洩のリスクが高いマルウェア感染は、フィッシング詐欺などの迷惑メールからの発生が多いといわれていますが、主に接客を中心とした業務を行う従業員はITに詳しくない者もいるので、こういった訓練はとても大切だと考えています。しかし、人に対する教育だけでは完全に情報漏洩を防ぐことはできません。そのため、従業員の教育に加えて適切なツールを取り入れていくことも重視しています。以前は、他社の資産管理ツールを使っていましたが、製品のバージョンアップのたびに管理画面が煩雑になり、使いにくさを感じるようになりました。そこで、そのまま同じ製品を使い続けるか、「SKYSEA Client View」に入れ替えるかを検討。資産管理や情報漏洩対策にさらに活用できると感じたことと、操作性が決め手になり、入れ替えることにしました。

導入効果

“定期的な資産情報の確認”で、
ルールが守られていない端末がないかをチェック

当社では、端末を事業所と紐づけて管理していますが、人事異動で勤務先の事業所が変わる際などに、ルールを忘れて新しい事業所に持って行ってしまうケースがあるため、端末のIPアドレスが変わっていないかをログで定期的にチェックしています。またしばらく起動していない端末がないかをログで確認し、事業所で予備機を抱えないようにすることで、コストの最適化を図っています。ルールが守られていない端末からの情報漏洩を防ぐためにも、このように端末の稼働状況を定期的に確認することは重要だと考えていますので、引き続き徹底していきたいと思います。

紛失等による情報漏洩リスクが高いUSBデバイスの使用は、基本的に禁止しています。どうしても業務で必要な部署には、データの自動暗号化とパスワードロックがついたUSBデバイスを貸与して、使用するときは「SKYSEA Client View」で申請してもらうように徹底しています。また所在を確認するため、2か月に一度棚卸を実施。情報漏洩のリスクを抑えるために高い頻度で実施していますが、所有者の端末にUSBデバイスを接続してもらうだけで棚卸が完了するので、手間なく効率的に棚卸ができています。

大切な連絡事項は、“ポップアップ表示で確実にお知らせ”

当社では、センターサーバーの定期的なメンテナンスを深夜に行いますが、ホテルは年中無休の24時間体制で稼働しているため、深夜でも端末を使用する従業員がいます。そこでメンテナンスの開始・終了のタイミングを「メッセージ」機能を使って一斉に従業員にお知らせするようにしました。端末上にポップアップで表示されるので、フロントで接客中の従業員もすぐに気づくことができます。以前は電話やメールで連絡していたので、手間が省けて助かりました。またそのほかに、他社の情報漏洩事故やマルウェア感染の情報などを、注意喚起として従業員に展開することもあります。このように重要な連絡をするときに、従業員に確実にお知らせできる「メッセージ」機能を活用しています。

展望

“運用効率化とセキュリティ強化”に、
オプション機能や有償サービスの導入も検討

今はヘルプデスク業務でリモート操作が必要になった際に、OSに標準で搭載されているリモートデスクトップを使っていますが、リモート操作中に端末の所有者と操作が競合してしまい、操作しづらいことが悩みでした。「SKYSEA Client View」の「リモート操作」オプション※1は、端末の所有者の操作を禁止することができるので、問題の解決につながるかもしれないと思い、導入を検討しています。またリモートデスクトップでは、接続先のIPアドレスやユーザー名の入力が必要ですが、「SKYSEA Client View」の場合は管理コンソール上で該当する端末を選ぶだけで簡単に接続できる点にも注目しています。

「SKYSEA Client View」にはたくさんの機能がありますが、まだ使っていなかったり、把握していない機能もいくつかあります。Sky株式会社の有償サービスの中には、当社に合ったセキュリティ強化策や資産管理の効率化の提案をしてくれたり、相談に乗ってもらえるサポートがあるため、今後はそういったサービスの導入も選択肢の一つとして検討してみたいと思います。

  • ※1 Light Edition以外は標準搭載です。

2020年11月取材

ページのトップへ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ「SKYSEA Client View」導入相談カフェ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ