お客様の声

No.627

マイナンバー関連ファイルへのアクセスにはアラートを設定。
USBメモリの使用制限など情報漏洩対策を強化しています。

  • 業種
  • 医療・福祉
  • 管理対象PC
  • 約1520台
  • 関連キーワード
  • デバイス管理 , ログ管理 , リモート操作 , 使いやすさ , USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

他社製品に比べ管理する側とされる側、両方の使い勝手の良さを感じたことが「SKYSEA Client View」導入の決め手になりました。

IT資産管理ツールの選定時に他社製品との比較を行いましたが、中でも「SKYSEA Client View」は、管理する側はもちろん、管理される側もわかりやすい製品だと感じ導入することにしました。特にリモート操作時は口頭で説明するよりも同じ画面を見ながら説明できて内容が伝わりやすいなど、説明を受ける側にも使い勝手が良いと思いました。

▼ 導入後の効果

マイナンバー関連ファイルへのアクセスにはアラートを設定。USBメモリは読み取り専用に限定し、情報漏洩対策に役立てています。

これまでUSBメモリやOffice製品などのIT資産をExcelで管理していましたが、導入後は一括で管理できるので便利になりました。また、マイナンバー関連の業務が発生するようになり、マイナンバーの取り扱いを適切に管理する必要がありました。そのため、USBメモリに読み取り専用の制限を設定し、開いてはいけないファイルにはアクセス時にアラートは出るように設定しています。そのほかにも、ユーザーの操作で気になる点が発生した場合は、操作ログを確認するなど情報漏洩対策に役立てています。
ページのトップへ

SKYSEA Client View は
"企業・団体"のお客様向け商品です

インフォメーションダイヤル 受付 9:30~17:30

・企業名、本社代表番号などをお答えいただけない場合、ご利用いただけません。

・法人以外の方からのお問い合わせには対応いたしかねます。

03-5860-2622 東京

06-4807-6382 大阪

土日祝ならびに弊社の定める休業日を除く平日