お客様の声

No.642

メディアへのデータ書き込みを制御することで、
情報漏洩対策に役立てています。

  • 業種
  • 建設関連
  • 管理対象PC
  • 約15台
  • 関連キーワード
  • デバイス管理

▼ 導入のきっかけ

情報漏洩対策として導入を検討。長年取引のある販売会社から「SKYSEA Client View」を薦められ導入しました。

内部不正による情報漏洩だけでなく、サイバー攻撃などによる情報漏洩にも対策が必要になると考え、情報セキュリティ対策ソフトウェアの導入を検討しました。過去に他社の情報セキュリティ対策ソフトウェアを導入していましたが、他のソフトウェアと競合して不具合が発生することがあったため、長年取引のある販売会社に相談したところ「SKYSEA Client View」を薦められました。この販売会社からは電話システムやコピー機などの機器も導入しておりますが、今は競合による不具合も起こらず安定して利用できています。

▼ 導入後の効果

社内データをメディアへ書き込みできないように制限設定し、情報漏洩対策を実施しています。

社内で扱っている機密情報の持ち出しを防ぐために、「デバイス管理」機能でDVDなどのメディアにデータをコピーできないように制限設定しています。情報漏洩などのリスクに対しては自分たちで身を守らないといけないと考えています。
ページのトップへ