お客様の声

No.685

退職者の情報漏洩リスクに備えて導入を検討。
PCの操作履歴が記録されるので確認に助かっています。

  • 業種
  • 機械・精密機械・輸送機器
  • 管理対象PC
  • 約640台
  • 関連キーワード
  • デバイス管理 , ログ管理 , セキュリティ管理 , USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

退職者による情報漏洩を防ぐためのリスク管理として、「SKYSEA Client View」を導入しました。

退職される方が、PCでどのような操作をしているか把握したい、情報漏洩につながる行為をしていないか管理したいと考えていました。「SKYSEA Client View」を使えば、重要なフォルダにアクセスしていないか、会社の機密情報が記載されたファイルを持ち出していないかなど、PCで操作した内容がログとして残せるので、情報漏洩のリスク管理として導入することに決めました。

▼ 導入後の効果

USBデバイスの使用制限やログの管理を行い、社員に注意喚起。情報漏洩の防止に役立っています。

許可しているUSBデバイス以外は、使用できないように制限しています。ほかにも、社内で閲覧を禁止しているWebサイトにアクセスされたときは注意喚起を出したり、管理者にメールが送信されるように設定しています。また、PCの操作履歴をログとして保存しているので、退職者が出たときは、PCでどのような操作をしていたのかを確認しています。情報漏洩につながる操作が行われていないかの確認ができ、とても助かっています。
ページのトップへ