お客様の声

No.687

自動的にIT資産情報が集約でき、棚卸がスムーズに。
管理業務の工数削減に役立っています。

  • 業種
  • 商社・卸・小売
  • 管理対象PC
  • 約1300台
  • 関連キーワード
  • 資産管理 , デバイス管理 , リモート操作 , 社内ヘルプデスク

▼ 導入のきっかけ

IT資産の有効活用を目的に導入。現状を正確に把握するため「SKYSEA Client View」の導入を決めました。

以前は、社内に把握できていないIT資産が存在している状態で、本来なら流用できるPCがあるにもかかわらず新たに調達してしまうなど、無駄な経費が発生していました。これは、情報漏洩のリスクを高める要因にもなります。管理業務を分担しようとしても、正確な状況が把握できていないと必要以上に手間がかかってしまう状態でもありました。こうした課題の改善のために、IT資産管理ツールの導入を検討し、販売会社から薦められた「SKYSEA Client View」を導入することにしました。

▼ 導入後の効果

社員からの問い合わせにリモート操作で対応。棚卸に必要な情報をスムーズに収集でき、業務負荷の軽減に役立ちました。

導入後は、全国にある拠点からの問い合わせにリモート操作を活用して対応しているほか、USBデバイスの使用制限やIT資産管理など幅広く活用しています。特にIT資産管理では、棚卸の実施に必要となる情報が自動的に収集できるようになり、PCにインストールされているアプリケーションも一覧で確認することができるので、作業がスムーズになりました。導入の目的としていたIT資産管理業務の工数削減に役立っています。
ページのトップへ