お客様の声

No.693

情報セキュリティ事故の調査に時間がかかった経験から、
社内で対応できる体制づくりを進めることに。

  • 業種
  • その他の業種
  • 管理対象PC
  • 約80台
  • 関連キーワード
  • デバイス管理 , ログ管理 , セキュリティ管理 , 使いやすさ , 商品の保守サポート , USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

外部委託していた操作ログの監視。事故への対応が遅く、自社での管理に切り替えることにしました。

以前は、操作ログの監視を外部に委託していました。しかし、退職者による重要ファイルの持ち出しの可能性があることが発覚した際、調査や結果の報告に非常に時間がかかりました。外部に委託しているメリットを感じられなかったことがきっかけで、自社でのログ管理を検討。自分たちで管理できる、わかりやすい操作性とコスト面から「SKYSEA Client View」を選びました。

▼ 導入後の効果

USBデバイスの使用を制御し、データの不正な持ち出しやマルウェア感染のリスク軽減に努めています。

「デバイス管理」機能で、会社が許可したUSBデバイス以外は使用できないように設定し、マルウェア感染の軽減に努めています。またUSBデバイスの使用状況をログで確認し、不正なデータの持ち出しがないかも日ごろからチェックしています。機能や操作で迷ったときは、保守契約ユーザー用Webサイトのオンラインマニュアルで調べることができるので安心です。まだまだ使いこなせていませんが、今後はもっと活用の幅を広げていきたいです。
ページのトップへ