お客様の声

No.705

ソフトウェアのインストール時にはアラート通知を設定し、
不要なソフトウェアの混入を防止しています。

  • 業種
  • 広告・出版・印刷・放送
  • 管理対象PC
  • 約60台
  • 関連キーワード
  • 資産管理 , セキュリティ管理 , ソフトウェア配布

▼ 導入のきっかけ

IT資産の正確な管理を実施するために導入を検討。情報セキュリティ対策にも役立てられる点がポイントでした。

前任の担当者から業務を引き継いだ際、IT資産管理が正確に行われていないことがわかりました。しっかりとした管理を進めていくために、販売会社からIT資産管理のソフトウェアを紹介してもらうことにしました。要件としていたIT資産管理に加えて、セキュリティ更新プログラムの一斉配布やセキュリティ製品との連携など情報セキュリティ対策にも活用できることを知り「SKYSEA Client View」の導入を決めました。

▼ 導入後の効果

ソフトウェアのインストール時にはアラート通知でお知らせ。すぐに確認できるので不要なソフトウェアの混入を防げています。

ソフトウェアがインストールされると管理者へ通知が来るように「SKYSEA Client View」を使ってアラートを設定しています。何をインストールしたのかすぐに確認することができる状態になっているので、情報セキュリティを担保する上で助かっています。例えば、アップデート時に目的外のソフトウェアが同時にインストールされてしまうようなフリーソフトウェアなど、ユーザーが意図せずインストールしてしまうことがあります。そのようなときにも、アラート通知を受け取ることで不要なソフトウェアの混入が防げています。
ページのトップへ