お客様の声

No.717

デバイスの制御や操作ログの確認を行うことで、
情報セキュリティリスクの軽減に役立てています。

  • 業種
  • その他、サービス業
  • 管理対象PC
  • 約95台
  • 関連キーワード
  • 資産管理 , デバイス管理 , ログ管理 , 使いやすさ , USBメモリを管理

▼ 導入のきっかけ

不適切なWebアクセスや情報の持ち出しに対して抑止効果も期待できる、IT資産管理ソフトウェアを探していました。

情報セキュリティ対策強化のために、IT資産の管理の厳密化や従業員による不適切な行為の抑止効果を期待して、IT運用管理ツールの導入を検討していました。「SKYSEA Client View」を採用した理由は、「使いやすさ」です。IT資産管理を一元化でき「ハードウェア一覧」画面や「ログ閲覧」画面で運用管理に必要な情報が網羅的に見られるので、求めていた用途にマッチしました。

▼ 導入後の効果

「ログ閲覧」画面ではログ種別や時間帯など細かい条件を指定できるので、確認したいログを見つけやすいです。

主に「デバイス管理」機能で、USBメモリやSDカードなどが、どの部署でどれくらい使用されているかを把握。さらに、会社が許可していないUSBメモリなどを使って会社の情報が持ち出されることがないように、使用できるデバイスを制限しています。また、何らかの問題が発生した場合には、「ログ閲覧」機能で時間帯などを細かく指定し、関連するPCの操作ログがすぐに見つけられるので助かっています。このような万が一のときはもちろんですが、日ごろからWebアクセスログに目を通し、不適切なアクセスがないかも確認しています。
ページのトップへ