電子メール送信時の添付ファイル自動暗号化※1

組織外へ送信するメールの添付ファイルを自動で暗号化

組織内で使用しているメールアドレスやドメインを登録しておき、未登録の宛先を含むメールが送信される際に、添付ファイルを自動で暗号化します。組織外へ送信する添付ファイルの暗号化し忘れなどを防ぎます。

添付ファイルの自動削除も可能

電子メール送信(添付ファイル付き)アラート※2 オプション(Pro / Tel / LT / 500)

未登録の宛先を含むメールが送信される際に、添付ファイルを自動で削除することも可能です。組織内の重要データを添付ファイルとして外部に持ち出す行為などを制限できます。

  • 本機能をご利用いただくには、「送信メールログ」機能<オプション(Pro/Tel/LT/500)>と、「外付けデバイス&ファイル暗号化」機能<オプション(Ent/Pro/Tel/LT/500/ST)>が必要です。また、本機能は「Microsoft Outlook」にのみ対応しています。その他のメールクライアントや、「Outlook.com」などのWebメールには対応しておりません。
  • 本機能は「Microsoft Outlook」の2003以降のバージョンにのみ対応しています。
ページのトップへ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ「SKYSEA Client View」導入相談カフェ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ