教育支援のご案内お客様の課題に沿って使い方をご説明

専門のスタッフがお客様先に訪問し、
お客様の課題に沿って
SKYSEA Client Viewの使い方をご説明いたします。

  • Case.1
    基本操作
    来年度から担当者が代わることに。新しい担当者に、よく使う機能を中心にレクチャーしてほしい。
  • Case.2
    新機能・改善機能
    新バージョンに、以前要望していた機能が・・・!新機能・改善機能を中心に教えてほしい。
  • Case.3
    新機能・改善機能
    保守契約更新時に「標的型攻撃対策ログ収集オプション」を追加。日ごろの疑問解消とあわせて、オプション機能の使い方を教えてほしい。

基本操作を中心とした教育支援

SKYSEA Client Viewをこれから活用いただく方向けに、ご利用バージョンに合わせてひととおりの基本操作をマスターできる内容です。

機能 実施内容 項目
はじめに SKYSEA Client View利用準備 ・画⾯構成、基本操作
・部署、役職(権限)設定
IT資産管理 組織内のIT資産を適切に管理 ・ハードウェア、アプリケーションの現状把握
・ネットワーク機器の現状把握
・管理機からソフトウェアを一斉インストール
ソフトウェア資産管理 組織内のIT資産を適切に管理 ・事前準備
・導⼊ソフトウェア台帳の作成
・導⼊ソフトウェア台帳の棚卸(突合)
ログ管理 クライアントPCの見える化 ・利用シーンに沿ったログ確認、検索
アラート設定 情報漏洩対策 ・ルールに沿ったアラート設定
・日々のアラート確認
デバイス管理 外部記憶媒体の管理 ・使用デバイスの登録と把握
・運用ポリシーの策定稼働(使用制限)
・USBデバイスの所在確認
脆弱性対策 脆弱性に対する対応 ・脆弱性情報を収集する方法
・ソフトウェアの修正プログラムを適用する方法
・SKYSEA Client View修正プログラムの適用方法
その他 IT資産の稼働状況、残業状況などの日々の運用の見える化、メンテナンス ・Webサイト利用状況、印刷状況の把握
・リモート操作
・端末へのメッセージ配信
・不許可端末検知

費用150,000 円/回 所要時間3 時間

  • 管理コンソールなどGUI上での操作に限らせていただきます
  • 1日以内で、お客様のご要望に沿って調整いたします(2日以上に渡る場合は、2回分の費用をいただきます)
  • 設定変更の実施は含まれておりません
  • 最新版のトレーニングテキスト3冊および必要に応じた運用ガイド3セットを含みます

新機能・改善機能を中心とした教育支援

お客様がお使いのご利用状況バージョンに合わせて、新機能や改善機能の操作方法をマスターできる内容です。

IT資産管理
勝手なIPアドレスの利用や不要になったIPアドレスの連絡漏れにより、IPアドレスの使用状況が正しく管理できていない。

IPアドレスを軸にした管理台帳の作成方法をご紹介!

作成したIPアドレスの管理台帳と、自動収集した資産情報を照らし合わせることで、台帳と実態の差異に気づける管理を始めていただけます。
プリンターや複合機などPC以外の周辺機器の情報が管理できていない。

組織内に存在するネットワーク機器情報を自動収集し、台帳に登録する方法をご紹介!

台帳整備から簡易的な死活監視設定まで、ネットワーク機器の一元管理を始めていただけます。
ソフトウェア資産管理
ソフトウェアの新規購入手続きから納品、部材管理やインストール確認までExcel台帳を使って運用中。
効率化のために、ソフトウェア資産管理機能の活用を始めたい。

SKYSEA Client Viewのソフトウェア資産管理機能に置き換えたときの操作手順をご紹介!

ダウングレード版の利用や、新規ソフトウェアの登録方法など、運用の中でつまずきやすいポイントを押さえてお伝えいたします。
ログ管理
外部攻撃対策の強化を目的に、標的型攻撃対策ログ収集オプションを購入。できることの全容と、必要な設定内容を教えてほしい。

マルウェアの痕跡を残すログの取得だけではなく、ソフトウェアの緊急配布など、本オプションでのSKYSEA Client Viewの操作方法をご紹介!

SKYSEA Client Viewの設定・使用時の注意事項も併せてお伝えいたします。
※エディションによりオプション機能となります。
社内の残業状況を管理し、長時間残業の削減に向けて対策を検討したい。

PCのログオン / ログオフ時刻をもとに、社員の作業時間をレポート化する方法や、実際にPCで操作が行われていたのかどうかを判断するためのログの見方などをご紹介!

残業申告の仕組みも含めて、労務管理支援の全体像を把握いただけます。
アラート設定
アラートで検知を行いたい操作があるが、適切なアラート項目が見当たらない。

設定したい内容をもとに、SKYSEA Client Viewで設定可能なアラート設定をご紹介!

Ver.10.21から追加した任意定義アラートを使用し、ログの検索条件をもとにアラートを作成したり、アラート検知する操作回数や時間帯の指定を行うなど、御社のポリシーに近い設定方法をご紹介いたします。
デバイス管理
社外に持ち出すUSBデバイスの暗号化を徹底するため、持ち出しファイル簡易暗号化オプションを購入。
この機会にUSBデバイスの制御ルールも見直したい。

USBデバイス管理機能の操作方法全般を含め、持ち出しファイル簡易暗号化機能の使い方をご紹介!

全体の概要を知ることで、ポリシー策定が行いやすくなります。 ※オプション機能となります。
脆弱性対策
クライアントPCの脆弱性を強化したいが、業務への影響も考慮したい。

脆弱性情報の収集方法から修正プログラム一括適用方法まで、一連の手順をご紹介!

OSおよびソフトウェアのバージョンを常に最新の状態に保ち、脆弱性を解消することで感染リスクを低減します。
SKYSEA Client Viewの脆弱性があった際の対応方法もご案内します。
その他
せっかく収集しているログが上手く活用できていない。社内で行える範囲で簡易的なログ解析を始めたい。

Ver.9.2で搭載されたログ利活用レポートを含め、レポート機能全般の使い方をご紹介!

端末やソフトウェアの利用状況の把握、労務管理への活用など、ログの有効活用を検討いただけます。
外部から持ち込んだ機器を勝手に組織内のネットワークに接続していないか把握したい。

組織内にある管理対象の機器情報を洗い出し、それ以外の機器の接続を検知するための操作手順をご紹介!

ネットワークに負荷をかけることなく運用を開始するために、弊社推奨の安全なフローを確認いただけます。
マイナンバーなどの特別な機密情報を取り扱う端末のセキュリティ強化を検討したい。

マイナンバーの運用にあたって想定されるリスクをもとに、ご支援できる内容をご紹介!

マイナンバーを取り扱っている端末の設定や、重要データを取り扱っているアプリケーション実行中の到底操作の制限方法などをお伝えします。

費用150,000 円/回 所要時間3 時間

  • 管理コンソールなどGUI上での操作に限らせていただきます
  • 1日以内で、お客様のご要望に沿って調整いたします(2日以上に渡る場合は、2回分の費用をいただきます)
  • 設定変更の実施は含まれておりません
  • 最新版のトレーニングテキスト3冊および必要に応じた運用ガイド3セットを含みます
本教育支援は有償となります
教育支援の内容や費用などは、販売会社にお問い合わせください

導入いただいているお客様、保守契約ユーザー様向け

トップページ戻る
ページの先頭へ

SKYSEA Client View は
"企業・団体"のお客様向け商品です

インフォメーションダイヤル 受付 9:30~17:30

・企業名、本社代表番号などをお答えいただけない場合、ご利用いただけません。

・法人以外の方からのお問い合わせには対応いたしかねます。

03-5860-2622 東京

06-4807-6382 大阪

土日祝ならびに弊社の定める休業日を除く平日