紛失端末制御※1 オプション(Ent / Pro / Tel / LT / 500 / ST)

紛失したPCをリモートロックし、情報漏洩を防ぐ

テレワークなどで会社貸与のPCを社外に持ち出す場合は、万が一の紛失・盗難への対策が重要です。「紛失端末制御」機能は、紛失・盗難に遭ったPCに対して、画面ロックやデータ削除をインターネット経由でリモート実行でき、PC内のデータを第三者が扱えないようにすることで情報漏洩を防ぎます。また、PCが接続しているWi-Fi機器などを基に、大まかな位置情報を確認することも可能です。

PCの位置情報の確認も可能

専用のWebサイトでは、紛失したクライアントPCの位置情報も確認できます。地図上で視覚的に把握し、捜索に役立てることができます。※3

発見したPCはマルウェア感染を考慮し、オフラインでロックを解除

紛失したPCには、マルウェアなどが第三者に仕込まれている可能性があり、感染拡大を防ぐためにも発見時にオフラインでPCを調査する必要があります。本機能では、管理機で発行した解除用パスワードをPCに入力することで、オフラインのまま画面ロックを解除することができます。

閉域網の環境にも対応※4

インターネットから分離された閉域網の環境でも、本機能をご利用いただけます。その場合、紛失したPCの制御等は閉域網内にあるマスターサーバーを通じて行われます。

  • 紛失したPCがインターネットに接続できる状態であることが必要です。
  • 削除対象はあらかじめ、フォルダ単位で指定します。
  • PCの位置情報は主に、使用しているWi-Fi機器やIPアドレスを基に取得します。Wi-Fi機器と位置情報が紐づけられたGoogleのデータベースの情報から位置を特定したり、IPアドレスを割り振るプロバイダの所在地情報から推定します。そのほか、携帯電話基地局からの取得も行えるため、SIMカードを利用したモバイル通信を行うPCの位置情報も取得可能です。加えてGPS機能を搭載したPCに限り、GPSを利用した位置情報も取得できます。
  • 閉域網の環境で利用する場合は、紛失したPCに専用のSIMカードなどが挿入されており、閉域網内のマスターサーバーと接続できる状態であることが必要です。
ページのトップへ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ「SKYSEA Client View」導入相談カフェ
「SKYSEA Client View」導入相談カフェ