最新バージョンのメンテナンスはこちら

メンテナンス
メンテナンスを効率化し、管理者の負担を軽減

複数クライアントPCの一斉メンテナンスで作業効率を向上。
さらに、離れた拠点のクライアントPCをリモート操作。
複数のクライアントPCをメンテナンスする際、管理機から一斉に電源を入れ、同時にメンテナンス作業を行うこと で、作業効率を大幅に向上できます。また、離れた拠点でトラブルが発生した場合には、リモート操作で対応することができ、時間・コスト両面で効率化が図れます。

メンテナンスのの解説画像

より使いやすい機能であるための工夫

画面転送システム設定

ご利用のネットワーク帯域に合わせて表示画質を設定して負荷を調節
リモート操作を行う際、利用するネットワークの回線が細い場合など、転送する画面画像の圧縮率や更新頻度を設定することで、ネットワーク負荷を調節することができます。

ログ管理 — システムログ・クライアント操作ログ

リモート操作のログを通常のログと区別して確認
管理機からクライアントPCへリモート操作を行ったログを検索・閲覧できます。「開始」〜「クライアント操作ログ」〜「終了」と区切られるので、通常のログと区別して詳細を確認できます。

メンテナンスに関する主な機能

リモート操作 / キーボードマウス転送 /
電源管理

管理機から、複数のクライアントPCをメンテナンス

リモート操作 / キーボードマウス転送 / 電源管理のサムネイル

その他のバージョン

ページのトップへ