Ver.8.1新機能 申請・承認ワークフローシステム(USBデバイス) USBデバイスの利用申請、承認をWebシステムで管理

USBデバイスの利用申請、承認をWeb上で管理できるようになりました。事前に設定したフローに沿って申請、承認を行うことで、煩雑になりがちな申請の流れを明確にできます。


申請〜承認の流れ ※最大で、4次承認まで設定できます。最終承認者の承認が完了すると、USBデバイスの使用が許可されます。
画面拡大 USBデバイス登録確認画面
画面拡大 申請書作成画面
申請者が承認者を直接指定
これまでは、システム管理者が事前に承認者を設定しておく必要がありましたが、Ver.8.2より、申請者が申請時にActive Directory上のユーザーの中から設定できるようになりました。

Active Directoryによるユーザー管理を行っている環境で、円滑なシステム導入をサポート

社内でActive Directoryを利用したユーザー管理を行っている場合は、そちらで管理しているユーザーを、承認者ユーザーとして設定できます。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ

SKYSEA Client View は
"企業・団体"のお客様向け商品です

お問い合わせ カタログダウンロード
セミナーのお申し込み

インフォメーションダイヤル 受付 9:30~17:30

・企業名、本社代表番号などをお答えいただけない場合、ご利用いただけません。

・法人以外の方からのお問い合わせには対応いたしかねます。

03-5860-2622 東京

06-4807-6382 大阪

土日祝ならびに弊社の定める休業日を除く平日