最新バージョンのログ管理はこちら

ログ管理:情報セキュリティ対策は、確実なログ収集と問題把握から

ログだけ見ても具体的に何が問題なのか、機密データを誰がどうしたのかわからない…

ログの解析をすることで、深夜に特定のPCが起動しているなどの異変が把握できます。
さらに、ログ検索、ファイル追跡、そして画面操作録画を活用することで、機密データが流出しているといった具体的な問題点が特定できます。

ログ検索画面

画面拡大

ログの検索

最適な条件で、思い通りに検索が可能。

表示するログの種別や対象期間、ログイン名/表示名、キーワードを設定して検索できます。
Webアクセスログでは、ダブルクリックするだけで、実際に閲覧していたWebサイトの表示が可能です。

収集可能なログ
端末機ログオン・ログオフ日時ログ Web閲覧(ダウンロード)ログ
端末機操作ログ Web書き込みログ
(掲示板・Webメールへの書き込み)
アプリケーションログ Webファイルアップロードログ
ファイル操作ログ
(ファイル操作ログ・
ファイルのフルパス表示)
外部記憶媒体・周辺機器の使用
ローカル共有フォルダアクセスログ CD-R/DVD-R書き込みログ
クリップボードログ 共有フォルダ作成・削除ログ
プリンタ出力ログ 管理コンソール操作ログ
ファイル操作ログを収集しないフォルダ設定
フォルダ単位、ファイル単位でファイル操作ログの収集を除外できます。情報漏洩などの心配がないフォルダを設定することで、収集するログの容量を軽減することができます。

ログデータのバックアップ

容量不足など、不測の事態に事前対処。

ログデータが蓄積され続けると、保存先ディスクの空き容量不足やハードウェアトラブルといった問題が起こりえます。
ログデータをバックアップしておくことで、不測の事態に備えることができます。スケジュール管理ツールを標準装備しており、定期的な自動バックアップが行えます。※1


※1 データサーバを導入している場合のみ。

ログの解析

収集したログを視覚的に表示することで、業務におけるPC利用の異変を把握。

収集したログをExcelにグラフ出力し、確認します。深夜に特定のPCが起動しているなどの異変を把握できます。

ログのグラフのイメージ

ファイル追跡

特定の操作ログから、流出までの操作を追跡。 外部への情報の持ち出しなど、特定の操作に対する一連の流れを把握し、流出経路を特定できます。

ファイル追跡詳細画面

画面操作録画(オプション)

操作内容を動画で記録し、トラブルの原因を確実に把握。

操作ログだけではわからない画面操作内容を視覚的に把握できます。

録画画面

※掲載している画面はすべて開発中のものです。

その他のバージョン

トップページ戻る
ページの先頭へ

SKYSEA Client View は
"企業・団体"のお客様向け商品です

インフォメーションダイヤル 受付 9:30~17:30

・企業名、本社代表番号などをお答えいただけない場合、ご利用いただけません。

・法人以外の方からのお問い合わせには対応いたしかねます。

03-5860-2622 東京

06-4807-6382 大阪

土日祝ならびに弊社の定める休業日を除く平日