最新バージョンのログ管理はこちら

ログ管理
ログを有効活用し、問題点を的確に把握

13種類のログデータを適切に管理し、活用することで、
「いつ」「誰が」「何を」しているのかを正確に把握できます。
クライアントPCのさまざまな操作を13種類のログとして記録します。収集された膨大なデータから必要なものだけを抽出。使用状況を確認し、問題点を見つけ出すことができます。また、ユーザの操作画面を録画することや、ファイルの流出経路を追跡することも可能です。

ログ管理機能の解説画像

コマンドプロンプトを使った操作も記録したい

コマンドプロンプトのコマンドログの取得が可能に
コマンドプロンプトでファイル操作した場合でも、コマンドログが取得できるようになり、より多くのログを管理できるようになりました。
※収集できる内容については当社までお問い合わせください。

ログ管理に関する主な機能

目的のログを素早く簡単に検索
ログ閲覧【検索】
サーバのアクセスログから不審なユーザ操作を確認
操作ログ追跡
別名保存されてもファイルを徹底追跡
ログ閲覧 【ファイル追跡】
メール経由の情報漏洩を防止
送信メールログ
操作内容を動画で記録し、問題を確実に把握
画面操作録画
気になる操作を発見。ワンタッチで録画
ワンタッチ録画
高速検索で必要なログを素早く抽出
高速ログ検索
ネットワーク接続できない端末も、ログを書き出してインポート
スタンドアロン端末機ログ収集

その他のバージョン

ページのトップへ