テレワーク時の労働時間や業務状況の見える化を支援

SKYSEA Client Viewで記録されたPCの操作ログを活用することで、従業員の労働時間や業務状況の見える化を支援します。テレワーク中の従業員の状況把握や、過重労働対策の取り組みにもお役立ていただけます。

勤怠管理やセキュリティ面におけるテレワークの課題を解決

私物のPCは危険?テレワークでは会社貸与のPCが有効

私物のPCをテレワークで利用する場合には、OSや各ソフトウェアが最新の状態でなかったり、セキュリティ対策が不十分であることも考えられます。また、プライベートでも利用する私物のPCに、SKYSEA Client Viewなどのログ収集ツールを導入することは現実的ではありません。管理が行き届いたノートPCを社内で構築し、持ち帰って利用してもらう方が安全かつ効率的だといえます。

ページのトップへ